時間がたってから痛みが出てきた

事故の痛みは後からでて来ます

事故にあったら

交通事故に遭われると、最初は突然のことなので何が何だかわらず、自分でも気が付かないうちに
興奮状態に陥っていることがよくあります。

興奮状態の時には、なかなか痛みが感じにくいのです。

交通事故に遭われたら、異常がないと思ってもレントゲンをとってもらうようにしましょう。
後からムチウチや関節の痛みが出る場合があります。

そのときは大丈夫だと思っても示談にはしないように しっかりと交通事故として警察に届けておきましょう。

しもがも整骨院・整体院の施術例

京都市右京区  30代男性Kさん

京都市内で交通事故に遭いました。念の為、整形外科に通っていましたが痛みがないし
骨にも異常がなかったので通院も終わろうと思っていた時に痛みが出てきました。

しかし、レントゲンで見る限り異常がなかったので相手にしてもらえず、当院にこられました。

首の痛み、運動痛、痺れがありましたので骨盤背骨の矯正で背骨を正常な位置にもどし、
ハイボルテージをおこないました。
その後ほぐしの施術をおこないました。

2ヶ月で痛みがとれ、最初に整形にいかずに先にきてたら良かったのに悔しい・・・と
話されていました。

ページTOPへ