自損事故の場合施術費は自己負担?

自損事故でも施術費は無料です

自損事故や加害者でも保険が適応されます

交通事故で知らないと損をするひとつがこの自損事故です。
自分が悪いから、お金がもったいないからと病院にも行かず我慢する方が多いですが、
自賠責保険はもちろん個人で入っている任意保険をよく確認すると保険がおりるのです。

後々の自分の体のことを考え、事故に遭ったらまずは病院に行くことをお勧めします。
もちろん、その後はご利用者様が選ぶ権利がありますので、
整骨院や接骨院などにも転院が出来ます。

そして、もうひとつ知らないと損をするのが加害者のときです。
全面的にこちらに非がある場合でも
任意保険によっては施術にかかる費用を負担してくれることもあります。

施術費用だけでなく、慰謝料や通院にかかる交通費まで補償してくれる保険もありますので、
事故の後はしっかりと自分の保険を確認しましょう。

勘違い

しもがも整骨院・整体院の施術例

京都市左京区 Sさん

Sさんは既存の患者さんで、腰痛のために当院に通っていたのですが、最近首が痛いと
言ってこられました。

詳しく問診すると交通事故を起こしてしまい、加害者になってしまい、自分のムチウチは
健康保険を使うつもりでした。
話を聞いて任意保険に切り替えるようにアドバイスをして、任意保険に切り替えました。
過失はずべてSさんにありましたが、保険で治療を受けられる範囲であったので
その範囲で施術をしました。

背骨と骨盤の矯正、ハイボルテージを行い、硬くなった筋肉をほぐしました。
1ヵ月半で改善しましたが、その間通院にかかる交通費、慰謝料も普通に
任意保険が適応されました。

入っている保険によって違いがありますが、加害者といっても後遺症の残らないように
良くしていきましょう。

ページTOPへ